眼科医・カウンセラーによるカウンセリング

 

目の検査を受け、レーシックを受けてもよい、ということになれば、次に眼科医や専門のカウンセラーによるカウンセリングが行われます。
ここでは、レーシックの方法や危険性、メリット・デメリット、視力回復の見通しなどの説明が行われます。
もし納得がいかなければ、そこではレーシックを受けずに別のクリニックを探すか、しばらく手術を延期するという方法もあります。
患者は相応の費用を払ってサービスを受ける立場にあるのですから、納得がいかない限り、レーシックを受ける必要はありません。