一見は百聞にしかず!実際の体験者から情報を得よう

 

・目のまわりの化粧がしやすくなった。
・顔を洗いやすくなった。
・車の運転中、前方の状況や景色、ナンバープレートなどがはっきりと見えるようになった。
・災害時にメガネやコンタクトレンズを探す不安がなくなった。
・花粉症にともなうアレルギー体質により、メガネもコンタクトレンズも使えなかったが、レーシックを受けたことによりその辛さから解放された。

・コンタクトレンズは朝の忙しい時間に装着し、夜寝る前の洗浄が面倒だったが、それをやらずにすむようになったのはうれしい。
・コンタクトレンズをしていた時は砂ぼこりに悩まされていたが、解消された。
・目が大きくなった、パッチリしたといわれる。
・目を細めてモノを見る癖がなくなった
・レーシックを受ける前は不安だったため、何度も説明会やカウンセリングを受けたが、手術自体はあっけなく終わってしまった。

・手術前の3週間はコンタクトレンズを使えずメガネで過ごしたことがやや不便だったが、手術直後からよく見えるようになったので、とても爽快。
・手術中は先生も看護婦さんも慣れた手付きで要領よく準備を行ってくれた。
・手術中の痛みはほとんど無し。虫歯の治療の方がずっと痛い。
・手術中は赤いライトがぼーっと見えているだけなので、目を手術されているという感覚は全くなかった。