レーシック手術による合併症とは?

 

合併症とは、手術を行うことによって、発生する予期せぬトラブルのことをいいます。
レーシックに使用される装置の性能向上や、眼科医のスキル向上により、合併症の可能性はほとんどありません。
合併症がおこったとしても、手術後の時間経過とともに治っていくものですが、すみやかに眼科医の適切な処置を受ける必要があります。