矯正誤差:レーシック合併症

 

手術によって、期待していた視力よりも近視寄り、遠視寄りに矯正されることがあります。
原因は、レーザー照射時の角膜の水分量、個人差、年齢差などがあげられます。
角膜の状態により、再手術は可能です。