手術部分からの感染症:レーシック合併症

 

切開した角膜の傷口から細菌やウィルスなどが入り込み角膜に濁りが発生してしまう事があります。
症状によっては角膜移植が必要となるケースがあります。