近視への逆戻り:レーシック合併症

 

ほとんどの方が近視の進行がなくなってからレーシックの手術を受けていると思われるので手術前の近視ほど進むことはほとんど無いと思います。
ただ手術後6ヶ月程度経てば、視力は完全に安定するのですが、5%ほどの確率で軽い近視への戻りがあります。
原因はよくわかっていませんが、強度の近視・遠視を矯正した人ほど可能性が高く、長い期間、近くばかり見続けている生活をおくっていると多少近視の方向に行くのではないかと考えられます。