コントラストの低下:術後に見られる症状

 

微妙な濃淡の違いが区別つきにくくなるといった症状で、日常生活では、はっきり自覚することはないようです。
生活に支障はなく、病院で詳しい検査をすると症状が判断でき、強度の近視を持っていた方に多くみられます。
たいていは手術後3ヶ月~半年程度でなくなっていきます。