ドライアイ:術後に見られる症状

 

レーシックは角膜を削る手術のため、その際部分的に神経を切断することになります。
これによりレーシック手術後2~3ヶ月は、涙液の分泌量が減り、目が乾いた感じがしたり、疲れやすい状態になることがあります。
眼科医から処方された点眼薬を使うことで、レーシック手術後2~3ヶ月程度で徐々になくなっていきます。