レーシックのデメリットと合併症について記事一覧

 
稀に回復しない人もいる
強度の近視であっても、レーシックを受けることにより、かなりの確率で視力が回復する...
手術は全員受けられるわけではない
レーシックでは、事前に精密な検査が行われます。 この検査で手術の適応、不適応が決...
レーシック手術による合併症とは?
合併症とは、手術を行うことによって、発生する予期せぬトラブルのことをいいます。 ...
ドライアイ:術後に見られる症状
レーシックは角膜を削る手術のため、その際部分的に神経を切断することになります。 ...
異物感、眼がしみる感覚:術後に見られる症状
レーシック手術当日は麻酔がきれると、目に異物感があったり、しみたり、しょぼしょぼ...
眼のかすみ:術後に見られる症状
レーシック手術直後は、角膜の表面が荒れているため、ものがぼやけたり、見えにくくな...
白目部分の出血:術後に見られる症状
フラップ作成の際に、マイクロケラトームを眼に強く固定するため、白目部分の血管が傷...
コントラストの低下:術後に見られる症状
微妙な濃淡の違いが区別つきにくくなるといった症状で、日常生活では、はっきり自覚す...
夜間視力の低下:術後に見られる症状
日常生活に支障のでることはありませんが、昼間に比べて、夜間に光る物体の周囲がぼん...
近視への逆戻り:レーシック合併症
ほとんどの方が近視の進行がなくなってからレーシックの手術を受けていると思われるの...
フラップがずれる、しわが生じる:レーシック合併症
手術直後に目をこすったりした場合に、フラップがずれたりシワができたりすることがあ...
手術部分からの感染症:レーシック合併症
切開した角膜の傷口から細菌やウィルスなどが入り込み角膜に濁りが発生してしまう事が...
層間角膜炎:レーシック合併症
フラップと角膜実質層の間でおこる炎症です。 ほとんどの場合は、点眼液や内服薬で治...
実質内上皮増殖:レーシック合併症
手術後に戻したフラップの下に、角膜の表面の細胞が入り込んでしまう症状により起きま...
グレア・ハロ・スターバースト:レーシック合併症
グレアとは、夜間、街灯の光などを見ていると、光がにじんでまぶしく感じられるように...
矯正誤差:レーシック合併症
手術によって、期待していた視力よりも近視寄り、遠視寄りに矯正されることがあります...

edit