レーシック

 

レーシックは、高精度の医療用エキシマレーザーを角膜に光をあて、屈折を矯正することで視力を回復させる眼科手術で、国内、世界での症例が多い治療方法です。
レーシックは、角膜表面の膜を傷めないので、従来のレーザー手術に比べて術中・術後の痛みもなく、手術時間は両眼で20分程度となっており、視力は早ければ術後当日中から翌日に回復し、入院の必要もないのが特徴です。